ケバブチキン10食セット

チキンケバブサンド
10食分!

クール便でお届けします

日本国内ハラール工場から業務用ケバブを直接ご家庭に!
油を使わず、たった5分でレストランの味が!
温めるだけ!
調理済みチキンが1kg入った本格チキンケバブ10食セット


[セット内容]

ANNE特選グリルケバブチキン 1kg(500g×2)
ピタパン(No Trans fat ) 1袋 (7インチ 5枚入り10食分)
ケバブソース 1本(500g)
バーガーペーパー 10枚
レシピ 1枚

商品価格 3,380円 税込価格 3,650円

数量:

クール便にて配送 詳しい送料はこちら→
10,000円以上のご注文で送料無料!
※離島・北海道・四国・九州一部地域は追加送料がかかります。

業務用チキンケバブが10個も作れるセットです!

商品説明

●グリルケバブチキン(味付け鶏肉:調理済み)

主要原材料名:鶏肉(ブラジル産)、牛脂(日本国内産・オーストラリア産)、ヨーグルト(乳成分を含む),大豆たんぱく質、食塩、植物油、トマトペースト、パプリカペースト、酵母エキス/香辛料、セルロース、PH調整剤、リン酸塩(Na)(安定剤)、ビタミンC(酸化防止剤) 内容量(1袋):500g 賞味期限:商品枠外下部記載 保存方法:-18℃以下で保存

●ピタパン(冷凍パン)

主要原材料名:小麦粉、モルトパウダー、イースト、食塩 ビタミンC、保存料(プロピオン酸カルシウム) 内 容 量 :5枚 原 産 国 :アメリカ合衆国 賞味期限:商品枠外下部記載 保存方法:-18℃以下で保存

●ケバブソース(調味用ソース)

主要原材料名:マヨネーズ(日本国内製造 卵・大豆・りんご・ゼラチンを含む)、トマトペースト、果糖ぶどう糖液糖、食用植物油脂、砂糖、醸造酢、食塩、香辛料、増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、調味料(アミノ酸等)、PH調整剤、唐辛子抽出物、保存料(ソルビン酸K)、パプリカ色素、香辛料抽出物  内容量:500g 賞味期限:商品裏面記載 保存方法:-18℃以下で保存

●アレルゲン

      本品は牛肉、鶏肉、たまご、小麦を含む製品と同じ製造をしています。

No Trans fat について

脂肪酸には「飽和脂肪酸(Saturated fat)」と「不飽和脂肪酸(Unsaturated fat)」の2種があります。

飽和脂肪酸は3種の脂肪酸に分類され、・長鎖脂肪酸(肉の脂)・中鎖脂肪酸(ココナッツオイル)・短鎖脂肪酸(バター)等に多く含まれ、いずれも不飽和脂肪酸より融点が高く、摂りすぎると血管に詰まりやすく様々な悪弊を起こすと言われています。

青魚当に多く含まれるDHAやEPAなどは不飽和脂肪酸で、融点が低く、血液をさらさらにしたり、また記憶力の向上に効果があるとされ、日本でも最近はTVCM等でよく目にしますね。

しかし、不飽和脂肪酸はさらにシス型とトランス型に分類されます。

このうちのトランス型には、加工技術による油脂を用いて作られたマーガリン、ファットスプレッド、ショートニングや、それらを原材料に使ったパン、ケーキ、ドーナツなどの洋菓子、揚げ物などが含まれているものがありますが、世界保健機関(WHO)の中ではトランス脂肪酸については、食品からとる必要がないと考えらており、摂とりすぎた場合の健康への悪影響が注目されています。

トランス脂肪酸をとりすぎると、「悪玉コレステロール(LDLコレステロール)」が増え、さらに「善玉コレステロール(HDLコレステロール)」を減らす事が分かっています。

このため日常的にトランス脂肪酸を多くとりすぎている場合には、少ない場合と比較して、血管にコレステロールを溜めて詰まらせやすくなるなど、心臓病や動脈硬化、心筋梗塞のリスクが高まることが示されています。

したがって、良く耳にする不飽和脂肪酸総てがよいのではなく、不飽和脂肪酸のうち、トランス脂肪酸は管理して食するべきなのです。

・アメリカでは2006年以降、すべての加工食品にトランス脂肪酸の含有量を表記することがFDA(Food and Drug Administrationの略称で、食品などを取り締まるアメリカ合衆国の政府機関)によってが義務づけられています。

海外のレストランでよくメニューなどに「No Trans fat」と記載があるのはこのことで、意味は「この料理にはトランス脂肪酸を使っていません」ということです。

日本ではまだトランス脂肪酸に関する規制が全くありませんが、安食舎のピタパンは「No Trans fat(トランス脂肪酸不使用)」の安心食材です。